借金してます。。。

借金した理由

子供が成長する喜びと寂しさ

娘二人は大学生と高校生になりました。

この間まで「お父さん、お母さんあのね・・・」と言っていた2人が、いつの間にか自分の夢中になれる部活を見つけね自分の夢中になれる趣味を持ち、自分の部屋で自分の時間を過ごすことを大切にするようになりました。急激なそんな変化にこっちがついていけず、つい今までのような付き合い方をしてしまい、白けた顔をされてしまう事が増えました。
上の大学生の娘は英語を得意として、今は交換留学で半年間のオクラホマ生活を満喫しています。下の高校生になった娘は、難しくなった勉強に四苦八苦しながらも、自分の気に入ったJポップに夢中になり、吹奏楽にのめりこんでいます。だから、食事が終わると自分の部屋にこもってラジオを聴いたり、音楽を聴きながら勉強をしたりしている時間が長くなりました。その分、妻と二人きりで居間で特にする事もなく、ニュースを見ながら過ごすことが増えました。
昔に比べれば家族みんなで楽しく過ごす時間が減ったことは確かにさびしい事でするしかし、それが、子ども達それぞれの成長の証であるという事なのでしょう。
結局は夫婦というものは子供が独り立ちしていくとまた二人きりに戻る物なのだという事を身を以ていま感じているところです。寂しさ半分、喜び半分というのが本心なのだと思います。それでもやはり小さい頃に一緒にいろんなことをした時間は忘れる事も出来ず、どこか寂しさはぬぐいきれずにいるのが本心です。
これからは妻と二人にまた戻って、昔の若い頃のような活動的な事は出来ないけれども、年相応の楽しみを見つけていこうと思っている今日この頃です。

私はこう寂しく感じているのですが、育児に家事に奮闘してきた妻はやっと落ち着いたっていう感じで自分の趣味や子育てで自分に掛けれなかった時間を取り戻すかのように有意義な時間を過ごしている感じです。

最近では脱毛に通いたいと言い出しまして・・・それはそれでいつまでも美しくいたいという妻の気持ちでもあるのだと思いOKをしました!(^^)!

家の近所で脱毛をしてくれるところがあるみたいですし・・・※京都でレーザー脱毛ができるところはこちらです。

自分たちのためにこれからも有意義な時間を過ごしていければなと思います(*^^)v

気楽に過ごせれる旦那と中学生の姪っ子。

私が結婚相手に求めることと言えば、やっぱり「気楽に過ごさせてくれる相手」かどうかです。

家の中での生活において、恋愛のドキドキなんて要らないんです。すっぴんにも引かないことはもちろんのこと、ノーブラ&ノーパンで過ごしても幻滅しないこと、それに思わずブッとおならをかましてしまっても、それで愛情が引かないことが条件ですね。

要するに、「素」の私であっても、変わらず愛してくれることが結婚相手に求めることだと言えるでしょう。

自分で言うのもアレですが、私は黒髪だということもあるのでしょうか。見た目が大人しそうに見えるため、イメージとのギャップがあるらしいのです。

付き合いが長くなれば、当然「素」の自分もかいま見せてしまいますよね。もちろん、家での服装も。

私は「負け犬」ですとか、「行き遅れ」ですとか、「結婚こそ女の幸せ」ですとか、どんなことを言われようが、家での気楽さが捨てられません。

一人の部屋の中で、ノーブラ&ノーパン&すっぴん&メガネで過ごせる気楽さ。好きなときに屁をこける気楽さ。好きな歌をイメージ気にせず歌えるお気楽さ。この気楽さはなにものにも変え難いです。

もう私は結婚をしているのですが、やっぱり結婚相手には年収でもなく、外見でもなく、「気楽さ」を求めて良かったと思っています。

息が詰まるトキメキよりも、毎日を楽しく気楽にリラックスして過ごせること。このことこそが、やっぱり結婚生活の長続きの秘訣でしょう。

中学生の姪っ子が私にはいるのですが、最近の子って早いですね。カップルになるのが。。。私が中学のときなんて彼氏彼女っていうのが当たり前ではなかったですからね。今はいない方がなんかね~みたいな感じらしいです。なので姪っ子ちゃんにもしっかりと彼氏がいます(笑)

彼氏がいるくらいならいいのですが、最近まだ中学生なのに脱毛に行きたいって言い出したって姉が嘆いていました。中学生で脱毛!!どんだけ色気づいているんだ!!(笑)って思いましたが、それが今の時代なのかとも・・・※脱毛中学生

姪っ子ちゃんはみんなしているって言っているみたいなんだけど、本当にそうなのかな・・・なーんておばさん目線(笑)

そのうち小学生もし始めるのかな~なんて思ったら、わが子の時はそうなっているのか??なんてちょっと怖くなったりしちゃいましたね・・・

 

優しくてとてもいい旦那ですが・・・

私の旦那は家族のために一生懸命仕事をしてくれています。だから不満を言うべきではないのでしょうが、少しだけ不満があります。

一つは、ギャンブルが大好きです。生活費を崩してまで、ギャンブルをされるとこちらは困ります。先日も、銀行の残高が、7万円はあると思っていました。それは生活もろもろの、支払いのお金です。

でも、通帳記帳をしてみると5000円しか入っていませんでした。私はその残高を見た途端、顔から火が出るほどの怒りを覚えました。旦那に聞いてみると、お金は戻すつもりだったと言っています。

結局他の銀行から何とか補充して、その月をしのぎました。こちらにも色々と都合や、将来への計画もあるのです。

旦那が稼いだお金で、私が子供達を連れて実家へ行っていた時にギャンブルをしていたみたいで、私も強くいえませんでした。でも、生活費が困る程度使われるのは困ります。

そんな旦那ですが、人が良くて、以前同郷の後輩が同じ職場で働いていたのですが、とても可愛がっていました。何かあると私が気付いたときはもう、遅かったです。

家賃が払えない、生活費が足りないと後輩に泣き付かれて、何度かお金を貸してあげていたのです。

私が日々、スーパーで幾ら家族の食材を削れるか、扮装している時に旦那は、簡単に後輩にお金を貸していたと思うと腹が立って仕方がありませんでした。後輩に貸したお金は、全部で80万円ほどでした。勿論返済してもらっていません。

このお金のツケは私に回ってきて、生活費をいかに抑えるか日々奮闘中です(*_*) 時にはお金が足らずに、消費者金融でお金を借りないといけないこともあるぐらいです。

アコムカード即日振込

旦那がお金を勝手に使いさえしなければ、私がこんなに困る事もなかったのに!! ギャンブル好きで、人がいい旦那、私がちゃんと見守っておかないと、大変なことになりそうです。

お金が返せず、自己破産

実は私は消費者金融で借金した挙句に自己破産した経緯があります。

借金が膨らんだ結果、クビが回らなくなり弁護士さんにお願いした結果なんとか自己破産の免責を頂いたという経験があります。

しかし、だからといって消費者金融を悪くいうつもりはありません。すべては自分が甘かった、自制ができなかったというだけですからね。

実際、何度も消費者金融には助けてもらったという体験があります。バイクで事故を起こした時も、保険に入っていなかったので消費者金融でお金を借りて処理したこともありました。

急に冠婚葬祭が入って、消費者金融で借りてなんとか凌いだこともありました。思い返せば、お世話になりっぱなしだったんですよね。

ちなみに、私が良く利用していた消費者金融は、アコムのカードローンです。「初めての♪アコム♪」でもお馴染みですよね。

凄い大手の消費者金融業者だったので、安心して借りる事が出来ましたよ。しかし、つい借りすぎてしまい返済が出来なくなってしまって・・・。

自己破産して債権者にご迷惑をかけたことは本当に申し訳なく思っています。

消費者金融というと、「いかがわしい」とか「危険だ」みたいな思考をしている人が未だに結構な数いらっしゃると思います。

しかし、ようは使い方なんだと思います。「ご利用は計画的に」とはよく言いますが、本当にその通りだと思います。

私みたいに、後々の事を考えず、とりあえず借りておけ、みたいな考えは本当に危険です。

消費者金融の利息は決して安いものではありませんので、そういったことをよく考慮に入れた上で利用するのが正しいんだなと思います。

今では自己破産してしまい、お金を借りるようなことはできませんが、今からお金をありようとお考えの方は、私みたいにならないように気を付けてくださいね。

自業自得なんですが、自己破産は辛いですよ。。。

プロミスのカードローンでお金を借りる

皆さんも一度は生活費で困ったことがあるかもしれません。私は生活費に困った経験が何度もあります。

例えば車の車検、税金、保険代が同じ月に重なった時です。

少し貯金をしていてもこれらのことが重なってしまうとさすがに払うのがきつく大変な思いをしたことがあります。そのほかに毎月の生活費があるのでとてもじゃないけれど生活がやっていけません。

食事もできなくなるしどこにも行けなくなってしまいます。

生活費がなく困ったとき私は、日払いで夜働くようにしています。日中は仕事なので夜にできる仕事を見つけると色々支払うものがあっても多少は乗り切っていける思います。

今は短時間でも夜の仕事をすればかなりいい収入になるし短時間だけなので次の日の仕事にもあまり影響はないし日払いなので自分の好きな時に働けて好きな時に休めるのでかなり助かると思います。

生活費がなくて一番困ることはやっぱり食べ物だと思います。 食べるものに困ったときはいかに食費を安くすませるかを考えると思います。

私はそのような時安くて量がたくさん入っている食べ物をたくさん買います。たくさんあるものを買えば何日も食べることができるし色々アレンジすれば様々な食べ方ができるからです。

私が生活費に困ったときはこのように生活します。

そして、どうしてもお金が無くて困った時は、最終手段として消費者金融のカードローンでお金を借りるようにしています。

金利の事などを考えると、当然の事ながら借りたくはないんですが、お金が無ければ生活できないですからね。。。

本当に困った時だけ利用しています。ちなみに私が利用している所は、CMなどでもよく目にするプロミスカードローンです。

こちらのプロミスは、初回借入時は30日間無利息で借りれるので、初めての方にはお勧めです。

まぁ、私の場合はもう初めてではないですけどね…(-_-メ)

借りすぎに注意して、計画的に利用したら凄く便利で、助かりますよ(^^)/

クレジットカードの善し悪し

私はクレジットカードを持っていた良かったと思います。現金を持ち歩かなくても買い物ができますし、なんと言ってもクレジットカードを持っていることで信用されることが嬉しいです。
クレジットカードの良いところは、現金で支払う代わりにクレジットカードで支払うと、ポイントが貯まることです。このポイントは後で、マイルに交換したり、商品券と交換したりできて、非常にお得です。なので、ポイント還元率の高いカードというのは重要ですね。
海外に旅行に行くときも、クレジットカードで支払うようにすると、現地のお金に両替する金額が少なくて済みます。
ちょっと高価な買い物をした時には、分割払いにもできますし、毎月の支払い額が少なくなるリポ払いに変更できたりして便利です。
私はクレジットカードで支払ってポイントをためるのを楽しみにしています。
クレジットカードがあると、現金を目にしなくて済むので、ついつい買いすぎてしまうことが難点と言えば難点ですが、そこは計画してつかうようにしていますので、むりな散財はしていません。
失敗したことは、海外の通販で買い物をして、二重請求されて、再三返金を求めるのですが、一行に解決しないことです。
そういうことは、滅多に起こらないのですが、もっと慎重になれば良かったと今になると思います。

自分が嫌になる。

現在、150万円の借金があります。

今まで後先考えずお金を使っていた結果、150万も借りてしまっています。

銀行や金融機関に借りているのではなく、親に借りているので、つい甘えて返済も遅くなってしまいます。

それどころか、増えていく一方で。。。

こんな自分が嫌になります。どうしたらいいんでしょうかね。。。

 

借金してます。。。 © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.